門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

2025年問題調査研究特別委員会

今朝は、2025年問題調査研究特別委員会が開かれ、委員として出席しました。
c0347935_14362046.jpg
一昨年の12月議会で設置以降、勉強会や行政視察等も重ねてきましたが、今回は市が設置した「2025年問題対策検討委員会」の報告について説明を受けた後質疑が行われました。

報告は、門真市の現状を踏まえ、本市の抱える課題、課題から見えてくる方向性、課題解決に向けた対策について「高齢化対策」と「少子化対策」の二つの柱でまとめたものです。
c0347935_14374654.jpg
c0347935_14375390.jpg
c0347935_14375754.jpg
率直に言って「総花的」という印象でしたので、そのことを指摘したうえで、質疑では高齢化対策ではくすのき広域連合の在り方と地域包括ケアシステムの構築、少子化対策では待機児童解消問題について質しました。
c0347935_14391237.jpg
質疑全体を通じて、議会と理事者の間で様々な課題について温度差があるなと感じました。
その点については、委員会として今後何らかのまとめが必要との意見が出され、盛り込まれていくことになると思います。
特別委員会での質疑については、恐らくこの任期中は最後になると思いますが、2025年問題への対応については、3月議会やくすのき広域連合議会においてもしっかり取り組んでいきたいと思います。

by kadomasigi99 | 2019-01-25 14:40 | 議会 | Comments(0)