門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

守口門真商工会議所新年互礼会

今朝は、守口門真商工会議所の新年互礼会が開かれ、豊北ゆう子議員、ほりお晴真議員と参加しました。
c0347935_12351925.jpg
土居正明会頭は、世界経済や国内経済等における懸念材料に触れたうえで、これをチャンスに変えること、インバウンド需要の潜在的なポテンシャルがあるとして、その仕掛けづくりに商工会議所の存在意義があるとお話しされました。

守口門真両市を代表し挨拶した西端勝樹市長は、2025年の大阪万博の波に乗り遅れないようにとしたうえで、鶴見緑地でその一部を誘致すること、モノレールの延伸事業で門真市駅と門真南駅の間の中間駅の構想を披露し、守口と門真がタッグを組んで進めていきたいと述べましたが、自治体としての中小企業支援については一言も触れられませんでした。
もちろん、大阪万博の開催をIRカジノとセットであることについてはダンマリでした。

ものづくりの街である守口・門真において、中小企業への親身な支援が強く求められています。
議会としてもしっかり求めていきたいと思います。

そして、守口門真商工会議所のますますのご発展を祈念します!

by kadomasigi99 | 2019-01-08 12:36 | 門真あれこれ | Comments(0)