門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

くすのき広域連合議会視察で福岡へ

今日と明日は、くすのき広域連合議会の視察で福岡へ。

今日は筑紫野市を訪れました。
c0347935_17290778.jpg
c0347935_17291071.jpg
筑紫野市は人口10万人余の都市ですが、福岡市から近いこともあり人口が増加傾向で、高齢化率は約24%でくすのき広域連合の約28%より4%低く、要介護認定率は約15%で推移しくすのき広域連合の約20%より5%低くなっています。

このことから第7期の介護保険料(基準額)は月額5200円で、くすのき広域連合の6,748円よりも1,500円以上安くなっています。

社会福祉協議会を中心としたサロン活動や、自治公民館などを利用した130名の運動サポーターの取組み、コミュニティー推進課と連携した7つのコミュニティでのちいきづくりなど、「元気な高齢者」づくりの取組みが行われていました。

ただ、総合事業については担い手、人材確保などの課題があり遅れているとのことでした。

明日は糸島市を訪れ、しっかり学びます!

by kadomasigi99 | 2018-10-25 17:31 | 研修・視察 | Comments(0)