門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

パワハラ労災裁判で不当判決!

昨日の午後は、パナソニック子会社社長らのパワハラによる労災(労働災害 休業補償請求)の不支給決定の取消を求める裁判の控訴審の判決が大阪高裁で言い渡されました。
田中敦裁判長が言い渡した判決は「控訴人の請求を棄却する」との不当判決。
控訴審では、新たな証拠等がたくさん提出されましたが、それについてほとんど判断しなかったばかりか、社長らの「殺したろか」「しばき倒すぞ」などの暴言について「ストレスと認めるほど強くない」「心理的負荷は中程度」としたとんでもない地裁の判断を追認し、暴言を控訴人が録音していたことについて、「後に有利に進めるために行った」などと信じられない認定は怒りを通り越すものです。
支援者からは怒りの声が次々と出され、控訴人(原告)からも上告し闘う決意が述べられました。

詳しくは、電機・通信ユニオン大阪支部のホームページをご覧ください。
http://denki-joho-kansai.jp/panasonic-ad-s-pawahararosai.html

労働者の権利や人権を踏みにじる判断を絶対に野放しにするわけにはいきません。
最高裁でも徹底して闘われますので、しっかり支援したいと思います!
c0347935_05480246.jpg

電機・情報ユニオン大阪支部執行委員長の西野さんと弁護団の先生

c0347935_05492893.jpg

13日付、しんぶん赤旗


by kadomasigi99 | 2018-10-13 05:53 | その他あれこれ | Comments(0)