門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

決算特別委員会・2日目

今日は決算特別委員会(二日目)が開かれ、亀井あつし議員が出席しました。
c0347935_17223624.jpg
建設関係では、古川橋北側のまちづくりで、「高層共同住宅・商業・サービス等ゾーン」としている市有地を「原則売却」とした理由で挙げられている企業調査の内容について質しました。
答弁から、200社以上にアンケートを送りながら、回答は僅か34社で、そのうち分譲住宅で用地取得を希望する会社は僅か3社であることが明らかになり、企業調査によって「原則売却」とした根拠が極めて薄いものであることが改めて浮き彫りとなりました。
建物所有者任せで進めている住宅市街地総合整備事業において、借家人の移転が進まないことによる建物所有者との補償契約の解除に伴う所有者からの利息(違約金)の支払いを受けた問題については、所有者任せの事業推進の問題点や利息を支払うことの根拠が明確でないことを厳しく指摘しました。

文教関係では、学力向上支援員の廃止や、旧第6中学校体育館撤去によって利用が困難になっている問題をはじめ、35人学級や就学援助の拡充、子ども医療費助成などについて質しました。

決算審査は、16日(火)の総括審査を残すのみとなりました。
所管がまたがる問題など、亀井あつし議員がしっかりチェックします!

by kadomasigi99 | 2018-10-11 17:23 | 議会 | Comments(0)