門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

幣原喜重郎生誕150年記念事業 実行委員会発足記念講演会

今日は何の日かご存知でしょうか?
門真の偉人、第44代内閣総理大臣の幣原喜重郎の誕生日です。
1872年生まれで、生誕146年。
そして4年後は生誕150年ということで、今日は「幣原喜重郎生誕150年記念事業 実行委員会発足記念講演会」がルミエールホール小ホールで開かれました。
c0347935_21393400.jpg
c0347935_21390494.jpg
講師は、都留文科大学名誉教授で歴史学者の笠原十九司先生。
テーマは「憲法九条は誰が発案したのか 幣原喜重郎と『平野文書』」で、幣原喜重郎が憲法九条を発案、1946年1月の秘密会談でマッカーサーに進言し、「戦争放棄」が憲法に盛り込まれたことが、衆議院議長時の秘書官だった平野三郎が幣原氏への聞き取りをまとめた「平野文書」や幣原の親友の大平駒槌の息女メモ「羽室(ミチ子)メモ」などでしょうめいされていることなど、一時間にわたってお話しいただきました。
c0347935_21391202.jpg
また、映画「しではら」の制作も計画されていて、齋藤 勝監督が紹介ビデオを披露していただきました。
c0347935_21391533.jpg
実行委員会のホームページも既に開設され、入会申込もできるようになっていて、早速申し込みました。
https://shidehara.com/
4年後に向けてとても楽しみです。
憲法九条条改悪の企みを断念させて迎えたいと思います!

by kadomasigi99 | 2018-09-13 21:44 | 門真あれこれ | Comments(0)