門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

住民投票許すな決起集会

夜は、大阪市内で開かれた「 住民投票許すな決起集会」に参加しました。

秋にも都構想の住民投票を実施したいと維新の松井知事や吉村市長は躍起になっていますが、「二重行政」や「財政効果」など、前回の住民投票で掲げていた「大義」が全くないこと。
都構想が否決されれば、24区を8区に再編する総合区とし、今の大阪市を残す選択肢を与えないという仕組みを考えているということも、日本共産市議の山中智子議員、奈良女子大学教授の中山徹先生のお話でよく分かりました。

都構想の先は、門真と守口の合併で特別区にすることも見ておかなければなりません。

いずれにしても、住民投票に持ち込ませない運動とともに、カジノ万博ストップの運動が重要です。

門真もよそ事ではありません。

しっかり頑張ります!

c0347935_21195294.jpg
c0347935_21215590.jpg
c0347935_21195968.jpg


by kadomasigi99 | 2018-02-07 21:20 | その他あれこれ | Comments(0)