門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

第2回定例会(6月議会)に向け議会運営委員会

今朝は議会運営委員会が開かれ、6日から開かれる第2回定例会(6月議会)に提出予定の議案の取り扱い等について協議されました。

提出予定の案件は、報告案件3件、契約案件4件、条例案件3件、予算案件1件、人事案件1件の計 12件。

契約案件は、門真小学校のプール建替工事、沖小学校の大規模改造工事、東田公園整備工事、公共下水道島頭第2管渠築造工事。 


「門真市自転車安全利用に関するマナー条例の一部改正」は、大阪府の関係条例の施行に伴い、自転車事故の保険等の加入の義務について定めるための所要の改正を行うもので、保険加入義務化による市民への影響などについて審査が必要です。

人事案件では、「29億円問題」で出された2件の住民監査請求に対し、「主張は理由がない」とした監査委員を引き続き選任するのかどうかが問われます。

c0347935_13422106.jpg

意見書は2018年度の国保の府下統一(都道府単位県化)に対し「国民健康保険の保険料率や減免制度の『府内統一』の中止を求める意見書」を党議員団として提案。

また市民からの陳情を受け「精神障害者への医療費助成及び運賃割引適用を求める意見書」が提案されました。

会期は6日から 17日までの 12日間で、7日の総務建設常任委員会では、「5億円問題」について徹底追及していく予定です。

16日、17日の本会議は一般質問が行われ、党議員団は4人全員が一般質問に立ち、市民のみなさんから寄せられた切実な願いや要望を取り上げ、市政の問題点など質します。

参議院選挙間近ですが、しっかり準備したいと思います!


by kadomasigi99 | 2016-05-30 13:45 | 議会 | Comments(0)