門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

くすのき広域連合議会定例会で熱心な議論!

午後は、介護保険事業を守口市、四條畷市と門真市で構成する広域連合で運営している「くすのき広域連合」議会の定例会が開かれ、堀尾議員と出席しました。
共産党では、守口市の杉本議員、四條畷市の岸田が出席しました。
案件は決算認定や条例改正、補正予算など9件で、平成28年度の決算認定、手数料条例の一部改正、給与条例等の一部改正の3件について反対しました。

案件もたくさんありましたが、5時過ぎまで熱心な議論が行われました。

議案審査や一般質問を通じて、くすのき広域連合のあり方が鋭く問われました。

門真市議会においては、12月議会で「2025年問題調査研究特別委員会」が設置され、恐らくくすのき広域連合のあり方についても議論されるでしょう。

しっかり議論し、方向性を見いだせればと思います。

さて、本年の議会日程は全て終了しましたが、年末に向け慌ただしい日が続きます。

しっかり頑張ります!

by kadomasigi99 | 2017-12-26 18:22 | 議会 | Comments(0)