門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

森友学園問題の比でない!「29億円問題」で宣伝

今日は、マンション管理組合の避難訓練と会議2が2件。

そして夕方は、門真市が開発会社に29億円の建物除却補償費を支払うというとんでもない税金の無駄遣いが問題だと住民訴訟となっている「29億円問題」の宣伝を古川橋駅で「住みよい門真をつくる会」が行い参加しました。

c0347935_05000253.jpg

その額は8億円値引きの「森友学園問題」の比ではありません。

昨年の市長選挙で大阪維新の会代表の松井知事は「こんな門真を変えましょう」と訴え、少なくない市民が「変えてくれそう」と期待をしましたが、宮本市長はこの問題で一貫してダンマリを決め込んで市民ね願いを踏みにじっています。

このような問題について私もマイクを握りしっかり市民に訴えました。

12月14日(木)午前10時30分から高裁での第2回弁論があります。

公正な判断を勝ち取り、税金の無駄遣いを正していきたいと思います。

ぜひ傍聴にお越しください!


by kadomasigi99 | 2017-12-10 19:21 | 建物補償29億円問題 | Comments(0)