門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

松下幸之助 歴史館

9日開会の第2回定例会準備の真っ最中ですが、思い立って「松下幸之助 歴史館」へ。

門真市の名誉市民に初めて推挙された松下幸之助氏の生涯や、松下電器産業株式会社(現在、パナソニック株式会社)の歩みがよく分かる資料館です。
何をつくる会社かと尋ねられたときに、「ものをつくる前に人をつくる」会社であると答えなさいと従業員に言ったというのは有名な話ですが、改めて確認することができました。

社内カンパニーの「コネクティッドソリューションズ(CNS)社」のトップをつとめる樋口泰行氏が、「言い方は悪いが『門真』発想ではもう限界。すぐに東京に行くことを決めた」と門真市にとってはマイナスイメージの発信とも取れる表現で、本社機能の東京移転の方針を5月30日の投資家向けの説明会で述べたことが日経新聞などで報道されました。

このことから、パナソニックの本社が東京に移転すると受け止めた方も少なくないようですが、歴史館は敷地内に来年3月末竣工で新築工事が行われていますので、どうもそれは無いようです。

いずれにしても、富山工場での過労死の労災認定や、パワハラ労災裁判など「人をつくる」会社にふさわい職場環境か疑問視されるところがあるだけに、今後も注視していきたいと思います。
c0347935_17182813.jpg
c0347935_17183104.jpg
c0347935_17183587.jpg
c0347935_17183815.jpg
c0347935_17184101.jpg
c0347935_17184508.jpg

by kadomasigi99 | 2017-06-07 18:19 | 門真あれこれ | Comments(0)