門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

共謀罪は廃案に!連絡会の宣伝カーから訴え

午後は、「共謀罪の創設に反対する大阪連絡会」の宣伝カーで、豊北ゆう子議員と「共謀罪は廃案に」と訴えました。

一昨日の衆議院本会議で強行された共謀罪はテロ対策でもなんでもなく、一般市民まで処罰の対象となり、盗聴やGPSでの追跡、SNS等の盗み見など、監視社会を強め、市民運動を抑圧するものであることを強調しました。

また、戦前の治安維持法で弾圧された創価学会のみなさんにも、内心を踏みにじる共謀罪の強行やめよと公明党に働きかけることもお願いしました。

国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏の法案強行に対する「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と危惧を表明した書簡に対し、まともな説明も出来ず「抗議」した政府は、国際社会からも孤立していると言わざるを得ません。

参議院に審議の場が移りましたが、徹底審議と世論と運動をさらにひろげ、廃案まで全力で頑張ります!
c0347935_15594967.jpg

by kadomasigi99 | 2017-05-25 16:12 | 憲法・平和・民主主義 | Comments(0)