門真市議会議員 福田英彦ブログ

日本共産党の市議会議員が「市政をわかりやすく」お知らせします

マイナンバー違憲訴訟 第6回弁論

マイナンバー違憲訴訟(マイナンバー利用差止等請求事件)の第6回弁論が開かれ、久しぶりに傍聴しました。

原告の口頭陳述が行われ、被告の言う情報漏えいに対する保護措置が、不十分であることが分かりやすく述べられました。

報告集会では、住民税が特別徴収される場合に自治体が税額と合わせマイナンバーを事業所に通知する問題、ふるさと納税に関わって自治体間で誤ったマイナンバーがやり取りされた問題などが報告されました。

これまでもすでに多くの漏えいやシステム障害が起こり、今後もさらに頻発することは容易に予測されます。

次回は10月26日14時から。
議会でもマイナンバーの活用を広げることのないようチェックすると同時に、裁判の行方を注視したいと思います!

c0347935_14542399.jpg


by kadomasigi99 | 2017-05-16 14:55 | その他あれこれ | Comments(0)